SYG-logo

Mission:

世界に誇れる
日本「顔をつくる。

将来にわたって、誇りに思える日本であり続けるために。
私たちは、経済的な面から、その実現を目指します。

世界で存在感を放つ事業を。みずから立ち上げる。
高い志を持つ企業と共に汗をかき、共に成長の道を歩く。
さらに、これまでの産業構造をアップデートし未来に
残るべき価値の高い企業が時代に合わせて形を変え、
活躍できるよう新陳代謝を促す。

そうした挑戦を通じて、
世界に誇れる日本の「顔」をつくり、育て、守り続けていきます。

経営方針:

01

会社としての規模を
追求する。

事業や会社の規模が大きくなるほど、もたらす影響も国レベル、世界レベルへと拡大できる。また、選べる未来の選択肢も増え、常にベストだと思う選択が可能になる。だからこそ、まずはSYGグループが日本を代表する会社のひとつへと発展することが不可欠である。

02

ゴーイングコンサーンを
保つ。

SYGの存続なくしては、ミッションの実現はない。グループで抱える事業は、より“長期的”に“安定”してFCFを生み出せる事業のみを選び抜いていく。

03

目先だけの利益は
追求しない。

目先だけの利益を追求すると局所最適になり、機会を損失し、失敗を招くおそれがある。短期的には出資者との利益相反になることも多いため、自己資本を最大限に用いることを前提とする。

04

日本の「顔」となる産業は
守り続ける。

日本の「顔」になる可能性をもった産業において、その可能性が失われる状況に置かれた場合、みすみす逃さず一番乗りの支援者として名乗りを上げる。その後も、日本の「顔」としての可能性がある限りは、SYGグループとして永続的に育て、守り続けていく。

05

社員、家族、取引先など
身近な人の幸せを。

あらゆる人を幸せにするのは不可能だからこそ、身近な人の幸せに力を注ぎ、優秀な人材が長期的に働き続けられるような環境を用意する。そして、大切な取引先様と継続的なパートナーシップを築き続け、ミッション達成への歩みを強めていく。

Vision:

2020

迫り来る大不況の中で果敢に買い向かい、日本の将来の「顔」となり得る事業を数多く抱えられるような自己資本投資が可能となっている。

2030

日本の「顔」となる産業をつくり、育て、守る。そのさらなる推進のために、世界規模で業界創造・再編・新陳代謝を担う、国内外の優秀な人材を抱えた総合商社のひとつとなっている。