ENGLISH

採用FAQ

Q.

採用の時期に決まりはありますか?

A.

基本的に各職種とも通年で採用を行っております。会社が急成長中のため、積極的に採用を行っています。

Q.

学歴、職歴、資格などは採用時、どの程度考慮されますか?

A.

学歴・職歴・資格は考慮はしますが、すべてを兼ね備えている必要はありませんし、各職種の求める人物像に近ければ(またはその素養があれば)、学歴・職歴・資格に関わらず採用の可能性があります。重要なことは、入社後のパフォーマンスであると考えています。

Q.

向いている方、向いていない方について教えてください。

A.

会社全体として新規事業立ち上げを推奨していることもあり、自ら仕事を見つけられる方、何事にも強い関心が持てる方、成果にこだわることができる方が向いています。逆に、変化のないルーティン業務や昔ながらの年功序列などの安定感を求めている方は当社でご活躍いただくのは難しいかもしれません。

Q.

代表の山本泰大さんについて教えてください。

A.

個人事業主としてビジネスを始めたのが中学生ということもあり、ビジネスや経営に関する知識が豊富です。それでいて、まだ20代と若くIT系の事業にも携わっているため、スピード感が人の10倍くらいあります。

Q.

勤務地はどこになりますか?

A.

基本的には東京(神田)の本社になります。その他、採用事業部によっては、大阪支店や海外子会社への駐在もありえます。いずれも本人の希望がある場合のみで、こちらから強制しての転勤はありません。

Q.

給与水準について教えてください。

A.

職種によって大きく異なるので一概には言えませんが、業績次第で大手企業以上の給与水準になる可能性はあります。また、会社の方針として、事業の核になる人材については、一流企業に採用されるような方に当社を選んでいただきたいという思いがあり、そのような給与制度を設計しています。

Q.

残業手当はありますか?

A.

サービス残業はありません。職種によってはみなし残業も導入していますが、いわゆるブラック企業的な仕組みではなく社員に不利益とならないよう制度設計しています。

Q.

休日、休暇について教えてください。

A.

完全週休2日制です。祝祭日もカレンダー通りの休みです。
夏季休暇は各自、有給を利用して取得いただきます。年末年始については、2017年は12/28~1/3が年末年始休暇でした。

Q.

福利厚生はについて教えてください。

A.

社会保険は完備しています。健康保険、厚生年金、労働保険(雇用保険、労災)に加入しています。
社内に無料で利用できるドリンクバーを置いております。
その他月3万円を上限に語学学習費用も会社が負担しています。

Q.

服装の決まりについて教えてください。

A.

特にありません。ほとんどの社員が私服で出社しております。あなたの最も仕事のしやすい服装で大丈夫です。

Q.

昼休みはきちんととれますか?

A.

時間を強制していないため、各自11~15時くらいの間に昼休みを取得しています。

Q.

社内恋愛はありますか?

A.

独身同士の社内恋愛は原則自由です。社内恋愛でモチベーション・生産性が上がれば本人たちも、当社もwin-winです。

Q.

「家庭」と「仕事」の両立できますか?

A.

”フレックスタイム制”を導入しているため、「家庭」と「仕事」を両立できる体制となっています。会社としても社員に長く働いていただきたいと考えています。

Q.

子供の行事への参加のため有給休暇はとれますか?

A.

事前に相談があれば有給休暇の取得は可能です。どうしても出勤をお願いするケースがあるかもしれませんが、非常にまれなことなのでご安心ください。

Q.

どういった仕事にアサインされますか??

A.

事業を企画する職種に採用になった場合、自ら仕事を見つけたり、創り出したりすることを期待されていますので、”仕事にアサインされる”という感覚とは少し違っています。他の職種は、採用した事業/採用されたタイミングによってアサインされる仕事が変わってきます。

Q.

新卒でメンバーについていけるか不安があります。

A.

新卒の方の採用も積極的に行いたいと考えております。特に新規事業の立ち上げなどは、うまくいかないことも多いかもしれませんが、失敗しながらも少しずつ成功体験を積み上げ、大きな成果を残していただくことを期待しています。

Q.

社内ミーティングについて教えてください。

A.

月2回全社共有会(30~60分)を行っております。それ以外は、各事業部によって異なります。

Q.

研修について教えてください。

A.

事業部ごとにマニュアルや研修カリキュラムを整備しております。

Q.

副業は可能ですか?

A.

基本的には問題ありません。

まずはお気軽にご連絡ください。