ENGLISH

経営管理部 部長

総務部 財務職 M.O.

個人の裁量に任される業務が多く
やりがいと責任を感じる仕事です。

2017年11月入社

経営管理部 部長 M.O.

Q.現在の仕事内容を教えてください

 経理、財務、総務関連の業務を担当しています。経理業務では月次決算、年次決算、税務関連業務を主に担当しています。定例的な経理業務ではないですが、全社の会計システム導入作業も行っています。
 財務業務では業績予想、資金繰り、資金調達を主に担当しています。銀行との交渉はベンチャー企業ならではのハードな場面もありますが、財務担当者としてのレベルが上がっていることを実感できる日々です。
 総務としては人事制度改定、オフィス移転、ホームページ刷新を担当しています。かなり広範囲な業務を担当していますが、個人の裁量に任されている部分が多いのでやりがい・責任共に感じながら働くことができています。

Q.SYGを選んだ理由は?

 SYGを選んだ理由は、財務業務や全社のマネージメントを経験できるためです。前職は上場会社の経理業務を担当しており、既にかなりの部分で分業が進んでいました。前職の職場自体は楽しかったのですが、これから本格的に到来するAI時代を考えると、このまま分業化された狭い範囲の経理業務を担当し続けていてもよいものか?という気持ちがありました。そこでAIでは代替できない業務を経験できるSYGを選びました。
 また、フレックス制もSYGを選んだ1つの理由で、現在は柔軟な働き方ができています。

Q.仕事でやりがいを感じるときは?

 難しい業務、特にAIでは太刀打ちできないだろうと思う業務を担当している時に、やりがいを感じます。例えば銀行からの融資業務は先方を説得する必要があり、先方も人間なのでなかなかAIによる自動化は難しいと考えています。
 また全社のマネージメントは、法律、SYGの歴史(現在までの経緯)、働いている社員の感情などを理解する必要があり、単純なシステム化はできないと考えており、やりがいを感じています。

Q.求職者へ一言メッセージ

 SYGは若い会社でルールや教育制度が整備されていない部分も確かにあります。ですが、やる気のある人間には非常に向いている会社です。事業計画書が承認されれば予算がついて自ら事業を行っていけ、ルールが未整備であれば自らルールを作っていくこともできます。
 このように事業を推進していく経験、企業のルールを整備していく経験は大手企業では得られにくいものです。SYGは積極的な人にとっては非常に働きやすい職場で、やりがいをもって仕事をできます。
 会社の業績拡大に伴い経営管理部の採用活動も定期的に行っております。弊社のミッションに共感頂ける方とは積極的にお会いしたいと思っています。

一日の仕事の流れ

10:00

出勤

11:00

銀行訪問

事業計画書、財務諸表を銀行担当者に説明。融資の交渉を行う。

12:00

昼食

出先での昼食。同僚とファミリーレストランに行く。

14:00

会議

銀行からの指摘事項を代表に説明。

15:00

銀行からの資料確認

銀行から届いた提案書を確認。融資の契約書もあり、内容を入念にチェック。

19:00

退勤

まずはお気軽にご連絡ください。