ENGLISH
株式会社SYG トップ > 採用情報 > 社員インタビュー > 定期通販事業領域 企画職

定期通販事業領域 企画職

定期通販事業 企画職 T.O.

0から1で新規事業を立ち上げられる企画職はやりがいのある仕事です。

2017年4月入社

定期通販事業領域 企画職 T.O.

Q.現在の仕事内容を教えてください

 定期通販事業領域を担当しており、企画職として独自商材(食品関連)の企画・ブランディングから実際の販売までを担当しています。今現在は、担当の商材も軌道に乗り始めているため、CPA(Cost Per Acquisition)の改善、その他コストの改善、業務システムのリニューアルの検討 などを行っています。担当商材の味・フレーバを増やしていく仕事もしています。
 担当商材の業績もよいことから、採用活動にも注力しており、またどのように事業を大きく出来るかを日々考え実行しています。

 

Q.SYGを選んだ理由は?

 SYGの企画職に強い魅力を感じたため、入社をしました。SYGではインターンシップ生として働き始め、ハードな研修(ファイナンス・会計・マネジメントなどの知識吸収、企業分析、新規事業の企画立案、プレゼン)を経験しました。また、それぞれ得意分野を持つ優秀な社員の方々がいることも分かりました。
 インターンシップの期間中、SYGで学べること・経験すること、優秀な方々と一緒に働ける環境の2つがあれば新規事業の成功確率も高いという結論に至り、SYGの企画職として就職を決めました。

Q.仕事でやりがいを感じるときは?

 何よりも仕事でやりがいを感じるときは、担当商材が軌道に乗ってきたと実感出来るときです。担当商材の発売当初は売上が伸びない時期もあり苦しみましたが、商材のよさがお客様に伝わり始め、新規購入して下さる方、継続購入して下さる方が増えてきています。最近では、担当商材の良い評判がSNS上でも上がるようになり大変うれしく感じています。
 また成長を実感できることもやりがいにつながっています。1年前の自分の事業計画書を見たとき、「すごく成長したな」と実感しますし、ほんの数か月前までできなかったことや知らなかった知識を圧倒的スピードで身につけてきたんだなと感じます。

 

Q.求職者へ一言メッセージ

 SYGは事業を立ち上げたい方、特に0から1で事業を立ち上げたい方に向いている会社だと思います。年齢に関係なく予算を獲得できれば、それをある程度の裁量権を持って使えますし担当している事業が軌道にのれば収入面でも見返りのある社内制度になっています。ただし予算を獲得するためには事業の収益可能性について厳しくチェックされます。
 SYGはやる気のある方にはチャンスが与えられいくらでも成長する機会がある会社です。そういう環境で是非、新しく入社された方と切磋琢磨をしていきたいと思っています。

一日の仕事の流れ

10:00

出勤

11:00

取引先訪問

担当商材の新しい味・フレーバーを取引先と検討。

12:00

昼食

オフィスで同僚とビジネスの情報交換も含め、昼食。

14:00

会議

社内のシステムエンジニアと新システムについて打ち合わせ。

15:00

広告代理店からの資料確認

広告代理店から頂いたプロモーションの提案資料を確認。提案内容について実際に効果がありそうか集中的に検討。

19:00

退勤

まずはお気軽にご連絡ください。